英語は話せた方がいいに決まってる。英語を学ぶ必要性と具体的な方法を説明します。

3 min 219 views

英語を話すには、どんな学習方法が効果的で手っ取り早いかを説明します。その方法は、会話に出てくる短い文を丸暗記して、それを応用していくことです。これを実践すれば半年もあれば、外国人と飲みにいくぐらいにはなれます。

日本人に英語が必要か?を考えると、個人的には不要だと思います。

タイトルと違いますが、理由は「英語が話せなくても、特に困ることがないから」です。

でも、英語は出来た方がいいです。

理由は、英語が話せると人生が豊になるからです。

人生を豊かにしたい人は、何歳から始めても構わないので英語を学ぶことをお勧めします。

上手に学べば、半年程度で外国人と飲みに行くぐらいにはなれます。

英語を話せるようになろう!

英語を学んで人生を豊かにしましょう。

僕は、外資系の会社に勤めているのでほぼ毎日英語に触れています。

TOEICスコアは700点程度ですが、特に英語でのやり取りには困っていません。

850点取ってる人でも、会話が苦手な人もいるのでスコアは一つの目安であって、英語が使えるかとは別だと思っています。

僕なりに、これが一番効果があって、最短で話せるようになる方法を説明します。

短いフレーズを丸暗記する

結論から言ってしまうと、短いフレーズを丸暗記する。

これが、会話に限定すれば最も効果的です。

本屋にいくと、この手の本はたくさんあります。

だいたいページの左に英語が書いてあって、右側に日本語があるような感じです。

こんなんです。太い本だと全部覚えられないので薄い本がいいです。

声に出して読む

覚える時は、必ず音読してください。

これをやらなければ上達しません。

断言します。

声に出すときは音声の真似をしてください。

Have a nice weekend.って例文があったとしたら

ハブ ア ナイス ウィークエンド

ではなく、ハバ ナイスウィーケンドって聞こたのを真似する感じです。

なのでテキストを購入するときには、会話の音源入りを選んでください。

ダウンロードタイプでもいいです。

丸暗記したフレーズをアレンジする

ある程度、丸暗記できたら次はそれを組み合わせたり、単語を足してアレンジしてください。

こんな感じです。

飲みに行く?=Have a drink?

今夜飲みに行かない?=Have a drink tonight?

俺たちと今夜飲みにいかない?=Have a drink tonight with us?

ちょっとずつレパートリーを増やしましょう。

実践する

あとは実践あるのみです。

いや、どこで英語使うの?

そうなると思いますが、大丈夫です。

やり方は色々ありますが、思いつくのが

  • 適当に外国人に声をかける
  • 外国人がいるコミュニティーに入る
  • 外人バーに行く
  • 英会話学校に行ってみる

こんな感じです。

一番簡単で、効果的なのが

英会話学校に行ってみるだと思います。

ECCとかイーオンとか何でもいいです。

英会話の学校は、行けば自分のレベルにあったクラスを紹介してもらえます。

参考までに、僕の場合はどうしたかというと

英会話学校に行きました。

なぜか?

メリットがたくさんあるからです。お金は多少かかりますが。。。

  • ちゃんと英語が学べる
  • 発音も直してくれる
  • レベルにあった勉強ができる
  • 英語を話したい友達ができる
  • 外国人の友達ができる

外国人の友達が出来れば、”実践する”という目的は達成です。

そのあと続けるかやめるかは、あなた次第です。

ホントは通い続けたほうがいいですが、友達が出来た後どうするかは人それぞれです。

僕はしばらく続けてやめてしまいました。

外国人の講師は、日本人の友達が多いわけでないし、実際友達が欲しいと思っている場合が多いので簡単に友達になれます。

僕は音楽好きで、バンドやってたので音楽関係で気の合う先生がいたので、友達になりました。

その先生がが「ロック好きなのがいるけど、紹介するよ」って言われて、新しく友達なった外国人とバンドをやることになって、またそこから輪が広がってという感じでたくさんの外国人の友達が出来ました。

アメリカ人+オーストラリア人+日本人2名、とかアメリカ人二人+日本人2名でバンドやってたりも。

外国人はホームパーティーが好きなので、そこに来た色々な人たちと友達になって、一緒に飲みにいったり、英語を話す機会がすごく増えます。

そうこうすると、自分の語彙のなさに気づいて単語覚えたり、ちょっと文法も勉強してみたり。発音も通じるように努力するようになります。

などなどメリットは非常に大きいです。

僕が知り合った仲間たちは、ほとんどが自分の母国に帰ってしまいましたが現在も付き合いは続いています。

英語が話せるメリット

英語が話せるメリットは、いくつでもあげられます。

デメリットは一つもないと思います。

いくつかメリットをあげると、こんな感じです。

  • サラリーマンなら仕事を選べる
  • 比較的給料の高い仕事につける
  • 英語のホームページの情報が得られる
  • 海外旅行で困らない
  • 他人からの評価が変わる
  • 色々な国の人と交流できる

などなど色々です。

付け加えるとするなら、日本人としての自覚が生まれる。

というのも個人的にはメリットでした。

一番は人生が豊かになると言うことにつきます。

豊かな人生を送りましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA