着るエアバッグhit-airはMotorrad-2がいい

2 min 199 views

hit-airのお勧めは?

hit-airはMotorrad-2がいいです。

僕はhit-airを4着持っています。その中で一番出動率が高いのが、モトラッド2です。

左からEU-5, Motorrad-2, MX-7, MLV-RC

良い点は

  1. バイク用なので機能的
  2. プロテクターが最初から付いてる
  3. ベンチレーション機能で真夏じゃなければOK
  4. 真冬でも特に問題ない
  5. 雨が降っても、特に困らない

となります。

1、バイク用なので機能的

Motorrad-2

hit-air Motorrad2

hit-airのエアバックジャケットは、いかにもバイクって感じになります。僕は以前はライダースジャケットなんかを着ていました。それらに比べヒットエアーは、デザインがいまいちです。でも機能的です。バタつかないベンチレーションで多少暑くても関係ないです。

2、プロテクターが最初から付いている

背中はいまいちですが、肩と肘には最初からそこそこ良いプロテクターが付いています。

ジャケットに付属しているプロテクター。

胸のプロテクターは、付属していません。

3、ベンチレーション機能

ジャケットの前、後ろ、腕のベンチレーションをジッパーで調整できます。

さすがに真夏は厳しいです。夏の2-3か月の間は、メッシュタイプをお勧めします。その他の時期はモトラッド2でカバーできます。

左が腕部分

真ん中が全面部

右が背中

のベンチレーションです。ジッパーで調整可。

4、真冬でも特に問題ない。

外気温数℃の寒さなら、モトラッド2で問題ないです。

それより寒い場合は、EU5(新しいのはEU6)が良いと思います。

僕の場合は、そこまで寒いと電熱インナージャケット(クランというメーカーを使ってます。もうメーカーが倒産したのか売ってないです)のスイッチ入れます。

電熱のインナージャケットは最高です。冬のツーリングをより楽しくします。

5、雨が降っても特に困らない

これはバイク用ジャケットならどれでもそうなので、特に特記すべきでもないです。

とにかく快適なバイクライフを送りたければ、メーカーは問いませんが、バイク用ジャケットを着た方がいいです。

悪い点

  1. 値段が高い
  2. いかにもバイクって感じ
  3. 重い

1、値段が高い

これはかなり大きなマイナスです。でもダイネーゼなんかはもっと高いです。

考えようですが、エアバッグ機能付きなんで、これくらいは許容範囲だと思います。

SHOEIやAraiのヘルメットも高いので。。。

これで大怪我を回避出来れば安いと思います。

2、いかにもバイクって感じ

僕は最近このほうがいいです。好みですかね?

3、重い

着るとそうでもないですが、脱いで手で持つと、重量感あります。

手で持つものではないし、着てしまえば重さは気にならないので問題ないと思います。

ただし、感じ方は人それぞれなので、これも人によるかなと。

でも最終的には好みです。

ちなみに、ハーネスタイプは好きなジャケットの上に羽織る感じなので

今使っているジャケットが気に入ってるなら、ハーネスタイプも良いと思います。

あと胸のプロテクターはつけましょう!

胸のプロテクターはマジックテープでジャケットに固定される構造です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA